フランスにおけるコロナ・ウイルス

2019年12月に中国 湖北省 武漢で蔓延したコロナ・ウイルス。この新型コロナウイルスの対策として世界各国で異なる対応を採っています。フランスに在住している日本人の立場から、感染予防や経済対策など、フランスと日本でのコロナウイルスへの対応措置や状況の違いについて記述します 続きを読む…

ホクロを自宅で除去する方法 〜 ホクロの悩みはこれで一気に解決

肌のケアを行わずに陽光を浴びていると多くのホクロができてしまいます。シミやホクロができやすいのは日本人の体質でもあります。美容外科に行くのに抵抗がある方のため、自宅でホクロ除去する方法を紹介します。全て自分で試し効果について実証済みです。これでホクロの悩みを一気に解決しましょう。 続きを読む…

【マルセイユ 観光】ノートルダム・ド・ラ・ガルド聖堂

ノートルダム・ド・ラ・ガルド聖堂はマルセイユ のシンボル的な存在なので、必見です。ノートルダムとは「我らの女性」、キリスト教徒にとってはマリア様を意味します。ガルドgardeは「守護」、間の「ド・ラ」は英語で「of the」に相当します。我々を守護してくれる聖母様、と言った意味合いになりますね。 続きを読む…

【パリ観光】パリ・オペラ界隈もパリ観光に便利 おすすめのホテル3選

メトロ1番線、14番線、RER A線が全て利用できる界隈がパリ観光に大変便利です。この条件を満たすのはズバリリヨン駅界隈とオペラ界隈です。この記事ではオペラ界隈に滞在するのが便利な理由とおすすめホテルをご紹介したいと思います。 続きを読む…

【パリ観光】おすすめセーヌ川ランチクルーズ

パリはセーヌ川を中心に発展してきただけあって河から見える建築物の多いこと。ルーブル美術館、オルセー美術館、ノートルダム寺院、エッフェル塔、自由の女神像、等々。セーヌ川クルーズではたゆたう河の流れに乗って、これらが次々と現れる訳です。それに加え船上でフランス料理も堪能できるコースもあります。ランチクルーズ を紹介したいと思います。 続きを読む…

シャルル・ド・ゴール空港でナヴィゴ Navigoを購入してRER B線でパリ市内にアクセス

シャルル・ド・ゴール空港⇄パリ市内をNavigoを利用して移動。シャルルドゴール空港でのNavigoの買い方。Navigoとは?ターミナル1とターミナル2の到着ゲートを出た後 Navigoの買える窓口にはどうやって行けば良いのか?その他留意点などの役立ち情報。 続きを読む…

ニーム観光 1日で廻るとしたらどこがお勧め? 厳選3ヶ所

オクシタニー地方ガール県 県庁所在地のニームNîmesは、大規模な闘技場や神殿が現存しているためか「フランスのローマRome française」の異名を持ちます。 18世紀からは布地生産で栄え、かのデニム素材はニームが発祥の地ということはよく知られています。Denim = de Nîmes (ニームの)という訳です。 ニームを拠点にアルルやアヴィニョン、ポン・デュ・ガール、マルセイユを観光するのも良いし、アヴィニョンやマルセイユからニームに日帰りで観光することも可能です。この記事では日帰りの1日で廻れるルートで、ここだけは絶対外せない!というスポット3箇所を記述したいと思います。 下の地図はニーム駅からの道順で、徒歩で歩ける距離です。闘技場見学でかなり歩くことになることは念頭に入れておくと良いと思います。 闘技場 Arènes 筆頭は何と言ってもこの闘技場です。ここを訪れずにニ 続きを読む…

【マルセイユ・グルメ】人気観光地レ・グードでランチ、ミニ・クルーズも楽しめる充実の1日

マルセイユの南の郊外レ・グードのプロヴァンス料理レストランを予約し、マルセイユ市営の船で行ってきました。快晴で陽光が心地よく、海上では涼しい風に吹かれて快適なクルーズ、そして港を見下ろすレストランのテラスで美味しい魚料理。オプショナルツアーに参加しなくても充実した1日でした。観光にグルメを求める旅人におすすめです。 続きを読む…

マルセイユのスターバックス・カフェ3店

日本と同じくフランスでもスターバックスは人気があります。マルセイユには3店舗あり、それぞれ特徴があるので紹介いたします。ヴィユ・ポールの近くレピュブリック通りのスタバは東向きの涼しいテラス、ブーシュ・デュ・ローヌ県庁の近くのは西向きの暖かいルーフトップ・テラスが売り。 続きを読む…

マルセイユのショッピング・エリア3選

ショッピングするならやっぱりパリでしょ、と普通は思いますよね。ところがそこはやはりフランス第2の都市マルセイユ、メジャーなお店はほとんど存在しますから充分ショッピングを楽しむことができます。また雨だったり風の強い天候不順の日はショッピング・センターで長時間過ごせますね。 続きを読む…

マルセイユの博物館・美術館3選

一年を通じて晴天の多いマルセイユ、秋・冬もパリから来るとずっと暖かく外に出るのも億劫ではありません。でもあいにくミストラルに当たってしまった場合は…。そんな時は室内で長時間過ごせる博物館や美術館がお勧め。マルセイユでお勧めの博物館・美術館ベスト3をご紹介したいと思います。 続きを読む…

【マルセイユ・グルメ】マルセイユのおすすめレストラン5選

マルセイユは新鮮な食材、特に魚介類が多いのでレストランを選べば、観光に加えて食事を充分に満喫できます。なんといっても毎朝ベルジェ埠頭に魚市が立つ街ですから。この記事ではフランス料理は料理の質や雰囲気が決め手という方、旅にグルメを求める方のためにとっておきのレストラン・ベスト5をご紹介します。 続きを読む…

南ヨーロッパにおけるボート・ツアー5選

春夏になると欧州全体から観光客が集まる南ヨーロッパ。中にはビーチに加えボートに乗って美しい海岸線、様々な形の海の洞窟を堪能できる所が多く存在します。このようなボートツアーのうち秀逸なものトップ5をご紹介します。 続きを読む…

パリ市内の移動、Navigoがお得

乗り放題のパスを使ってパリ観光を考えている場合、空港ですぐに購入しておいた方がお得な場合があるので、日本出発前にどの交通手段を使うか決めておいた方が良いでしょう。切符の種類をまとめてみたので自分の目的に合った手段を検討してみてくださいね。 続きを読む…

【マルセイユ・グルメ】マルセイユで生牡蠣を堪能する

マルセイユと言えばブイヤベース…… でも生牡蠣もフランス人には根強い人気があります。ここでは旅行にグルメは欠かせないという旅人のために、マルセイユで生牡蠣を食すことのできるレストラン、ベスト3をご紹介したいと思います。 続きを読む…

【マルセイユ観光】見事な装飾の凱旋門(別名エクス門)、建造の歴史と装飾のモチーフ

マルセイユ観光でこの凱旋門は必見です。見事な浮彫装飾が施されたモニュメントはアメリカ独立戦争やナポレオン戦争、7月革命等の重要な歴史的背景を持ち、マルセイユの街の南北の軸を形成する重要な場所に位置しています。 続きを読む…

【マルセイユ観光】ルイ14世によるマルセイユ大改造

マルセイユの起源は、紀元前5世紀にギリシャ系のフォカイア人が入植に遡ります。以来17世紀中頃まで、現在の旧港の上辺およびその北側を中心に発展していきました。17世紀半ばのフロンドの乱や民衆蜂起によりマルセイユは国王軍とは真っ向から対立し、結局1660年に国王ルイ14世に門戸を開けることになりました。 続きを読む…

マルセイユで最も美しい噴水3選

マルセイユの所々に置かれている流麗な噴水、中でも最も美しいと思われる3点を独断と偏見で選んでみました。観光の合間に立ち寄ることもできます。尚、水という要素で涼感を出す目的もあるので、ほとんどの噴水では夏季 6−9月のみ水が流れています。夏季でなくとも本当に美しい装飾なので見に行く価値は充分にあります。 続きを読む…