ニーム観光 1日で廻るとしたらどこがお勧め? 厳選3ヶ所

オクシタニー地方ガール県 県庁所在地のニームNîmesは、大規模な闘技場や神殿が現存しているためか「フランスのローマRome française」の異名を持ちます。 18世紀からは布地生産で栄え、かのデニム素材はニームが発祥の地ということはよく知られています。Denim = de Nîmes (ニームの)という訳です。 ニームを拠点にアルルやアヴィニョン、ポン・デュ・ガール、マルセイユを観光するのも良いし、アヴィニョンやマルセイユからニームに日帰りで観光することも可能です。この記事では日帰りの1日で廻れるルートで、ここだけは絶対外せない!というスポット3箇所を記述したいと思います。 下の地図はニーム駅からの道順で、徒歩で歩ける距離です。闘技場見学でかなり歩くことになることは念頭に入れておくと良いと思います。 闘技場 Arènes 筆頭は何と言ってもこの闘技場です。ここを訪れずにニ 続きを読む…